フローター・ダッチオーブンQ&A
| トップへ戻る | 売場一覧を見る | 買い物かごを見る |
リニューアル前のホームページに掲載していたコラムを、加筆してこちらに移しました。
フローター・ダッチオーブンについてわかり易く記しておりますので、どうぞご参考にして下さい。
10
    
  ダッチオーブンをお求めの前に・・・  2005/09/20
 はじめてのダッチオーブン

最初に言っときますが、ダッチオーブンはテフロン加工のフライパンとは違います。正直言って手間がかかりますよ。

ロッジ社は出荷前に商品検査を実施し、自社の品質基準を満たしたものだけを出荷しています。また下記の通り、当店でも出荷前に開封して商品検査を実施しており、クラック、歪み等は厳しくチェックしています。お求めの商品はこの二重の検査を通った商品です。どうぞ安心してご使用ください。

アメリカから商品が届くたび、まずは全てを箱から取り出し、一つ一つ商品の検査を行っております。作業台の上にダッチオーブンが十数個並んだ姿は圧巻ですが、それらを見比べたとき、その仕上がり具合がそれぞれ違うのに思わず笑ってしまう事があります。
ロッジ社製品の製造工程はあまり公にされていませんが、当店で販売しております「入門ビデオ」のなかでほんの少しだけ紹介されています。簡単にまとめれば、鋳型に鋳鉄を流し込み、冷えて固まったところで鋳型から取り出し、残ったバリをグラインダで削り取るといった流れになりますが。これらは販売当初から変わらない旧態依然としたもので、機械化はほとんどされていません。
その結果、鍋肌に筋状の「ス」が入ったり、鍋底に凸凹が生じたり、フタの縁や鍋の上端にバリが残ったりしている製品が多くあります。しかしこれらは決して不良ではありません。これらの跡はその鍋のホクロやエクボのようなもの、言い換えれば、その鍋だけが持つ「個性」です。
最近とみに、「蓋のがたつきが気になるが大丈夫か?」といったお問い合わせが増えています。ブームの中、多くのガイドブックが発行され、その中で購入時に「蓋の噛み合せの確認」を励行しているのが原因と思われます。
当店では既に1000個以上のダッチオーブンを販売しており、また自身でも100個以上のオーブンにシ−ズニングを施してまいりました。その経験から言って、多少の蓋のがたつきは、調理上何の影響も及ぼしません。前述の「蓋の噛み合せの確認」の必要性にも、エキスパートとして疑問を抱いております。

ダッチオーブンは精密機械ではありません。製造方法も上記の通りで、製品に個体差があるのは歪めない事実です。しかし、この朴訥とした風合いが多くのファンを掴んでいるのも事実です。こういった性格の物に、製造メーカーの品質基準より高いハードルを設け、不良品で無い物まで排除するような昨今の風潮には、ダッチオーブン愛好家としても正直首を傾げています。

ただ、これはあくまで販売者側からの私見でしかありません。最近では開封の上、ご自分で商品を確認できるお店もあるようです。ご納得のいかない方はそういったお店でのご購入をお奨めいたします。


  ダッチオーブンで何が出来るの?  2005/09/20
 ダッチオーブンは魔法のナベではありません。向き・不向きがあることを知ってください。
よく「カレーは何人前つくれますか?」とか「豚汁は・・・?」といった質問を受けます。そのたびに私は、「それは寸胴鍋で作ってください」とお答えすることにしています。ダッチオーブンの弱点は汁物です。何故なら、シーズニングが溶け出してしまうからです。
「二日目のカレーがいちばんうまい」と言う声を良く聞きます。作ってから鍋のまま一晩置いておくと、具に味がしみこみ、味も角が取れてまろやかになるんですね。しかしダッチオーブンでそれをやったら大変です。せっかく手間をかけて鍋肌に染み込ませたシーズニングがカレーに溶け出してしまい、最悪の場合サビが出て、とても食えないしろものになってしまいます。
ただ、キャンプにカレーはつきものですし、豚汁は私の好物でもあります。そこで、汁物に限らず、調理の際には下記のことを守ってください。
まず“保存容器として使わない”という事です。カレーが出来たら、即食べてしまうか、残っても他の容器に移してください。そして“調理が終わったら即洗い、オリーブ油を塗る”ことも忘れないでください。カレー粉に含まれる香辛料はサビを呼びます。また同様に酸の強いものにも注意してください。
どうです、面倒臭いでしょう。寸胴鍋で作った方が断然ラクでしょ。ダッチオーブンは決して「魔法の鍋」ではありません。やはり向き・不向きというものは存在します。ダッチオーブンの得意科目は「水を使わない料理」なんです。鍋に肉と野菜をぶっ込んで、フタをして火にかけ、野菜の水分だけで蒸し焼きにする。・・・これぞダッチオ−ブン料理です。

  簡単シーズニング  2005/09/20
 ダッチオーブンは鋳鉄でできています。鋳鉄の取り扱いはテフロン加工のフライパンのようにはいきません。お使いになる前に「シーズニング」と呼ばれる「慣らし運転」が必要になります。これは鍋の表面にある無数の小さな気泡を食用油で埋めていく作業のことで、これによりサビを防止し、また焦げ付きをおさえることができます。
ここではロッジ社の鋳鉄商品用の説明書の訳を、私の貧しい経験談で補足しながら、シーズニングの説明をしたいと思います。それではまず、ダッチオーブンに添付されている英文説明書を抜粋して訳してみましょう。

シーズニングの仕方
新品商品には出荷前にさび止めのコーティングがしてあります。これを熱湯で落としてください。そして良く乾かせばシーズニングの前準備は完了です。シーズニングをせずにナベを使ってはいけません。
シーズニングには高品質のオリーブオイルか植物性油、もしくは植物性ショートニングをお使いください。ラードのような動物性油脂は使わないでください。
ペーパータオルか新品のスポンジにオイルをふくませ(スプレーは使わないでください)ダッチオーブン全体にオイルを塗ってください。内側も外側も、フタや足にもしっかり塗ってください。
オーブン(電子レンジは駄目ですよ)に油受けとしてアルミホイルを敷き、その上に逆さまにナベとフタを置き、150度で1時間焼いてください。焼き終わったら、室温に冷めるまでオーブンのドアは開けずにおいてください。これでシーズニングは完了です。 あなたのナベは使用可能になりました。

調理後の洗い方
食物かす、焦げをこすり取った後で、プラスチックあるいは天然繊維製のタワシ、または歯ブラシを使い、熱湯でナベを洗ってください。
まだ熱いナベの中に冷たい水を注いではいけません。ヒビが入って使い物にならなくなります。
全体を布かペーパータオルで拭き、乾かしてから、全体に薄くオリーブオイルか植物性油を塗ってください。強い洗剤や金属性のブラシ・タワシは使わないでください。
使用するにつれ、 あなたのナベは深い色になり、つやがでてきます。このつやが、焦げつきを防いでくれます。そうなれば、あなたのダッチオーブンは最高のものとなります。つやを落とすようなことはしない様にしましょう。

貯蔵方法
しまう時には完全にフタを閉めず、通気性がよい状態にしてください。長時間使わない時は、内側に丸めたペ−パータオルを入れた上で、本体とフタの間にペーパータオルをはさみ、通気性を良くしてください。

・・・と書いてあるんですが、このでかい鍋が収まるオーブンなど日本のご家庭にはありませんし、ショートニングもそこらのスーパーには売っていません。そこで、日本向けにこういうやり方もあります。

1,中性洗剤でオーブンに付いているさび止めワックスを良く洗い落としてください。フタももちろん洗います。この時金属たわしは使わないでください。そして即タオルやフキンで水気を拭き取って乾燥させてください。
(この状態で放置しないでください、即錆びます。)
2,ペーパータオルかスポンジを使って、サラダオイルを本体とフタにたっぷり塗ってください。
3,そしてご家庭のガスレンジにかけて、換気扇を回して中火で加熱します。この時大量の煙が出ますので覚悟してください。
4,2・3の作業をあと2回繰り返してください。フタも同様の作業をします。

どうです、これで終わりです。面倒ですがこれをやっとかないと、調理は出来ませんし、即錆だらけになります。
この作業をキャンプサイトでやるのは火力の確保が難しいのでに、行く前にしっかり仕込んでおくことをお奨めします。

調理後は容器代わりに使わない事。せっかく染みついたシーズニングが溶け出してしまいます。
また洗剤を使うのは最初のワックス落としの時だけです。普段はお湯とプラシだけで洗って下さい。油汚れや焦げつきはお湯を入れて火にかけると落ちやすいです。洗い終わったら、乾換させたあと、オリーブオイルを塗ってあげてください。もしも洗剤を使ったときは、もう1度シーズニングを施してください。酸の強い食品や液体はシーズニングを溶かしてしまいます。また、さびが出たり、食品が金属的な味がしたり変色したりするのは、シーズニングがうまく出来ていないのが原因です。その時はもう一度シーズニングを行なってください。焦げつきを防止するためにも、あらかじめ良く熱してから調理を始めてください。
しまう時にはフタを完全に閉めず、常にフタを開け、内側も通気性が良くしてください。フタとナベ本体の間に内側に丸めたペーパータオルをはさんで、ナベ内側の通気性を保つと良いでしょう。

最近はブームのお陰で、ダッチオーブン等のレシピ集も出ていますし、愛好者の団体もあるようです。しかし、まずは自分で失敗してみてください。食えた物じゃないモノを食ってみてください。経験則で覚えたことはやっぱり身に付きます。ご健闘を祈ります。

  フローターQ&A・・・U型?それともO型?  2005/09/20
 U型か、それともO型か・・・・? だれもが最初にこれで悩みます。ただ、O型とU型は全く違う乗り物だと思ってください。
下でも述べますが、U型の乗車姿勢は「椅子に座る」かたちになります。それも、かなり深く座れるので、うしろにふんぞり返ることも可能です。座面もかなり高く、ほぼ水面ぐらいにあるため、アイポイントも高めです。お尻と太ももの下側、そして膝から下が常に水に浸かります。それに比べO型は、座面はあるのですが深くは座れないため「紐にまたがる」感じになります。常に股下から下は垂直に水に浸かっています。つまりU型とO型では、アイポイントの高さも、乗車姿勢も異なる、全く違う乗り物と言っても言い過ぎではありません。

U型のメリットは、まず入水・上陸が格段にラクな事です。O型は岸の上で跨いでから入水せねばならず、足場の悪いところですとこれが結構キツイんです。U型でしたら、、膝ぐらいの水深まで引っ張って行き、「水上に浮いている椅子に座る」感じで乗れます。また、同じ力で漕いで足が速いのはU型です。広範囲を探る釣りにはU型が秀でています。
O型のメリットは安定感がある事と、回転がラクで小回りが効く事です。U型が「椅子に座る」なら。O型は「歩行器(赤ちゃんがアンヨの練習にまたがる丸いやつです)にまたがる」感じになります。そのため、常に足が深く水中に没しており、重心も前後50%にあるため回転がしやすいんですね。アシ際の接近戦でしたらO型の独壇場です。また360度しっかりチューブに囲まれているので心理的にも安心できますし、疲れたら頬づえつけます。
U型の乗りやすさ・速さとO型の回転性の良さを兼ね備えたのが、最近はやりのV型です。ただ、小回りはまだO型に分があります
ポンツーンボートは大きく分けて2つのタイプに分けられます。まず1つが全長6フィート(180cm)前後のフィン・オール兼用のものです。H型フローターと呼ばれるタイプがこれです。素材的にはフローターとほぼ同じで、フィンを使えばフローターの様に両手を釣りに使えますし、オールを使えば長距離の移動もラクです。ただ、同時にフィンとオールを使うのは、シート高を調整せねばならないので無理です。カディスのPTボートがこのタイプです。
もう1つが全長8フィート(240cm)のオール専用のタイプです。2本のポンツーンチューブをアルミフレームにくくりつけたもので、ここまでくるとフローターとは完全に別の乗り物で、ボートの範疇に入ります。安定性はアルミボート以上でしょう。全身が水上に出るので、春・秋の低水温期でも使えます。クリークカンパニーのODC816がこのタイプです。

以上の様に、それぞれ一長一短ですが、初心者の方には入水・上陸のラクさでU型をお奨めします。その上で友達にO型を買わせて、たまに交換してみるなんてのがいいでしょう

  フローターQ&A・・・チューブの材質は?   2005/09/20
 いろんな素材があるけれど、一体どこがどう違うんでしょう・・・。

ゴムチューブはトラック用のタイヤチュ−ブを流用したものです。そのため、その形状からO型しかありません。メリットは何と言っても頑丈なこと、2トンもあるトラックが乗っても潰れないんですからそりゃあ強いです。ただ、あまりに強すぎるため、エアを入れすぎるとカバーを破裂させてしまいますのでご注意を。また、スペアは街のタイヤ屋さんで安く手に入りますし、ピンホールも自動車のパンク修理キットで修理できます。デメリットは、ハンドポンプでエア入れするとなると相当なパワーが要ることです。電動ポンプは必需品ですね。また新品ですとなかなか均等に膨らまみません。そしてかなり重たいです。それと、当たり前ですがゴム臭いです。

U型・V型・O型と広く使われているのがライトチューブです。今はこちらが主流になっています。メーカーによっていろいろな呼び方をしていますが、ほとんどがPVC製(ビニールにポリマーコートしたもの)です。メリットは格段に軽いこと。エア入れがハンドポンプで簡単に出来ることです。強度や耐用年数はゴムに劣ります。そもそもトラック用に作られたものと比較すること自体がナンセンスですが。同じPVCでもメーカーによって固さも色も、肌触りも違います。クリークカンパニーは固めで、カディスやスティルウォーターは柔らかめですね。
PVCの上からシリコンやポリウレタンをコーティングして裂けにくくしたものが、シリコンチューブ・ウレタンチューブです。メリットはピンホールが開いても穴がそれ以上大きくなりにくいので、エアの抜けるスピードが遅く、上陸までの時間が稼げることです。デメリットは非常に高価なことです。ただ、現状では、耐用年数・一般的な強度共に、PVCと大差はありません。フッキングしてしまえば穴は開きます。

  フローターQ&A・・・ポンプは何を使えばいいの?  2005/09/20
 ゴムチューブでしたら、ガソリンスタンドでコンプレッサーを借りるのが一番です。行く前に寄って8割がた膨らませてから(よそ見してるとパンクしますからご注意を)、現地でシガライター電源使用の電動ポンプでいっぱいにするのが良いでしょう。この電動ポンプはピストンが非常に小さいので、最初からこれだけで膨らますとなると非常に時間がかかります。また自動車用の足踏みポンプは安価でいいんですが、これだけで膨らませるのははっきり言ってシンドイです。2000回は踏まなければならず、浮く前から筋肉痛です。スタンドでコンプレッサーを借りるのが嫌な方は、ダブルアクションポンプで入れる方法もあります。まず、ホームセンターで内径6mmの透明のビニールホースを買ってきてください。(60円/1m位で売っています)それを10cmぐらいに切ります。次にバルブのムシを外します。(専用のドライバーが必要です。同じくホームセンターで300〜400円で売ってます)その上で切ったビニールホースにバルブの先端をねじ込んでください。これでダブルアクションポンプのアダプターがぴったり合います。ただし、ゴムチューブは膨らますのに力が要りますので、心してかかってください。
エア抜き時には、ムシ用ドライバーでムシを外せば簡単に抜けます。この時、片手でバルブ口を押さえながら回さないと、ムシが飛んでっちゃいますのでご注意を。

ライトチューブでしたらたら、ダブルアクションポンプをお奨めします。メーカーによってバルブの形状が違いますが、大概のメーカーでしたら、付属のアダプターが使えますし、竹屋で販売しているフロータ−には、必要な場合、これ用のジョイントをお付けしています。メーカーによってまちまちですが、カディス・スティルウォ−ターなら2〜3分で、クリークカンパニーで4〜5分で膨らみます。丁度良いウォームアップでしょう。
自動車用コンプレッサーについては、アダプターを使用すれば使えるメーカーもあります。ただ、チューブの強度から考えると余りお奨めしません。コンプレッサーにはライトチューブなど簡単に破裂させるパワーがあります。また微調整もできません。

  フローターQ&A・・・どのくらい膨らませればいいの?  2005/09/20
 まず最初に、今までゴム製タイヤチューブを使用していて、U型のPVC(樹脂製)チューブに乗り換えるかたに警告します。タイヤチューブとPVCチューブでは強度が全く違います。タイヤチューブのつもりでパンパンに空気を入れないでください。一発でパンクします。

それでは、チューブを膨らます時のポイントをお教えしましょう。まずチューブがカバーの中で正しい位置に納まっているかをチェックしてください。バルブはバルブ穴から出ているか、U型ならカバーの先端までチューブが届いているか、またチューブがねじれていないかを確認します。その上でカバーのジッパーを閉めてください。開けたままで膨らませると、後で閉まりませんし、無理に閉めようとするとジッパーやチューブを破損します。
そしてエア入れを始めてください。70%ぐらい入れたら、チューブがずれていないか、もう一度確認を。これ以上入れた後だと、チューブがもう動きませんので調整がききません。うまく収まっていたら、エア入れ再開です。手で軽く押した時、カバーのしわが消えるくらい膨らませれば完了です。太ももの固さが良いとか、ふくらはぎの固さだとか色々な意見がありますが、要は浮かんだ時に、フローターがひしゃげたりしなければ、多少緩めぐらいで大丈夫です。くれぐれもカチンカチンに膨らませないこと。膨らませすぎはカバー・チューブを一番痛め、寿命を縮めますし、一発でパンクすることもあります。チューブを潰す一番の原因は膨らませ過ぎなんですから。

また、夏季、高温化で膨らませたフローターを水上に浮かべると、途端にゆるくなってしまう事があります。しかし調べてみても、どこにも穴など開いていないし、バルブからも漏れていない。一体どうして?
ご存知の通り、気体の体積は温度によって変化します。暑い道路上で入れられた空気が、水温で冷まされ、収縮してしまっただけですので、心配いりません。一休みして、エアを注ぎ足せばOKです。ただし、上陸時には即、エアを若干抜いておくこと。熱せられた空気が膨張して、パンクします。
同じ理由から、車中や炎天下など、高温のところにフローターを放置する時は、必ずエアを多めに抜いておくこと。標高が低いところから高いところへ移動する時も同じです。気圧が下がると、チューブ内の空気は膨張しますから。(山に登ると、ポテトチップの袋がパンパンになりますね。あれと同じです)

  フローターQ&A・・・チューブに穴が開いたら?  2005/09/20
 まず、穴の状況を見て下さい。穴が腕が入るほど大きく裂けてしまっていたら、残念ですがあきらめてください。修理しての使用は危険です。フッキングによる穴でしたら完璧に修理可能ですので、下記の説明に従ってください。
ゴムチューブでしたら、ホームセンターや自動車用品店(オートバックス等)で売っているパンク修理キット(400〜600円くらいです)で直せます。チューブレス用のピストルみたいなものではなく、チューブ用のパッチ状のものですのでお間違えなく、自転車用でもOKです。
まず、穴の周辺の汚れを取り、紙やすりでこすります。乾かした上でパッチをはり、強く圧着すれば完了です。この時しつこいぐらいに良く押して、パッチとチューブの間の気泡を抜くのがポイントです。自転車のパンク修理と同じ要領です。あとは一晩放置してください。
ライトチューブでしたら、付属のパッチキットで修理できます。もし無くしてしまったら、ホームセンターかDIYショップでビニール用接着剤(私はビニール用セメダイン…品番はCA-213です…を愛用しています)とビニールのテーブルクロス(私は白無地・0.2mm厚のものを使っています、50cm単位で販売してくれます)を購入してください。
まず、パッチを直径2cmぐらいの円形に切ります。穴の周辺の汚れをとり、ビニール系の接着剤をパッチ・穴の周辺の両方に薄く塗り、穴にも一滴垂らします。1分ほど置いてから、貼り合わせ、強くしつこいくらい圧着してください。一晩放置すれば乾きます。
一晩たったら、チューブをカバーに入れた上で膨らませてみてください。カバーがパッチを押す形になり、エアが抜けません。チューブだけで膨らませると、せっかく貼ったパッチが剥がれてしまいますので、絶対にしないこと。一晩おいてエア抜けが無ければ完了です。
スペアチューブについては、常時準備しているメーカーと全く販売していないメーカーがあります。カディス社・クリークカンパニー社は、日本からもE−MailかFAXで直接メーカー宛てにオーダーすれば、ご自宅まで発送してくれます。お値段はメインチューブで大体40〜100ドル、航空送料は30〜50ドルほどで、支払いはクレジットカードでOKです。但し、当然ながら問い合わせも注文も全て英語となります。メ−カーからの購入ですので定価での販売となり、一式を買いなおしたほうが安い場合もあります。
ロストレイク(バスプロショップ)・トラウトアンリミテッド・スターンズはメーカーがスペアチューブを販売していません。スティルウォーター社・アウトキャスト社については、連絡先をお教えしますので、竹屋までご連絡ください。

  フローターQ&A・・・カバーがほつれたら?  2005/09/20
 まず、破れの状態を見てください。単に縫い糸がほつれているだけでしたら、下記の説明に添って縫い合わせればOKです。しかし生地が裂けてしまっているようでしたら、当布をする必要があります。ナイロンのはぎれがあれば最適ですが、無ければ何でも構いません。キャンプ用品店などで売っているテント・パーカー用のリペアシールも便利です。それらを貼り合わせるか縫い付けるかして、裂けた部分をしっかり養生し、縫いしろをつくります。
縫い糸はナイロンかポリエステルの20〜30番が丁度良いでしょう。私はポリエステル製・20番の「ボタン付け糸」を愛用しています。縫い針は何でも構いませんが、もめん針の2号ぐらいが力が入れやすいですね。いずれもスーパーの手芸用品売場にあります。
まず、カバーを裏返しにして下さい。その上でほつれた場所がどう縫いこまれていたのかを良く調べましょう。フローターは基本的に左右対称で出来ています。右側が裂けたのなら、反対の左側を見ればつくりがわかります。
あらかじめ縫い合わせる箇所を、ところどころ仮縫いしておくか、マチ針で止めておくとラクです。裏側から、ほつれ始めから5cm戻って縫い始めましょう。縫い方は簡単。糸を二重にして、畳を縫う要領で縫いこんでください。ほつれた縫い目が拡がっているようでしたら、ずらして縫いこんでください。当て布をした場合は気にする必要はありません。ステッチは細かいほど強度が出ます。ほつれ部分からしっかり5cm余計に縫い込んだら。糸の始末をして出来上がりです。

  ファイアーラインのLbs表示について  2005/09/20
 当店で販売しておりますラインは、全てアメリカからの直輸入品となりますので、表示Lbsも全てアメリカ規格に則っています。
日本とアメリカではLbs規格が異なり、日本は引っ張り強度を、アメリカでは結束強度を採用しています。その為、ファイアーラインを例に取りますと、全く同じ糸なんですが、両国で表示するLbsが違っています。

当店で販売しているUSA仕様ファイアーラインを、国内販売されている日本仕様ファイアーラインと比較しますと・・・

USA仕様4Lbs・・・日本仕様の8Lbsと同じ太さです。
            参考号数1号 ライン径0.156mm
USA仕様6Lbs・・・日本仕様の16Lbsと同じ太さです。
            参考号数1.2号 ライン径0.192mm
USA仕様8Lbs・・・日本仕様の18Lbsと同じ太さです。
            参考号数1.5号 ライン径0.216mm
USA仕様10Lbs・・日本仕様の25Lbsと同じ太さです。
            参考号数2号 ライン径0.238mm
USA仕様14Lbs・・日本仕様の30Lbsと同じ太さです。
            参考号数2.5号 ライン径0.278mm
USA仕様20Lbs・・日本仕様の40Lbsと同じ太さです。
            参考号数4号 ライン径0.342mm
USA仕様30Lbs・・日本仕様の50Lbsと同じ太さです。
            参考号数5号 ライン径0.399mm
となります。

また2005年度春より、USA仕様ファイアーラインの一部商品にライン径がmm表示されるようになりました。・・・従来はありませんでした・・・しかしこの表示径は上記の数値と異なっております。
この違いは、ライン径の測定方法が日本とアメリカでは異なるために生じたものです。

日本ではライン径の測定に正確なレーザーを使用し、アメリカでは実際の数値より若干細く表示されるマイクロメーターを使用しております。そのため、日本の計測値の方が太く(正しく)なり、これまた全く同じ糸でも日本とアメリカで表示mmが異なる訳です。
ちなみに当店では、より正確な日本代理店が公表している数値を採用しております。
10